皮膚むしり症 足の指

皮膚むしり症 足の指の皮をむく心理

皮膚むしり症 足の指

酒 頭痛い 寝れない

「皮膚むしり症 足の指の皮を剥く…。」

 

皮膚むしり症と言われればそうkも知れませんが、
私も足の指の皮を常に向いてしまうクセが、
大人になってからもずっと止められずにいます。

 

皮膚むしり症というものがあることすら知りませんでしたので、
足の指をむく行為を特に病気だなんて思ったことはないのですが、
皮膚むしり症について、足の指の皮をむくことを止めようと思ったことがない時点で、
もしかしたらそれなのでしょうか。

 

「皮膚むしり症で私も足の指の皮を剥く癖がある」

 

あなたもそんな悩みを抱えている人の一人ではないでしょうか?

 

指の皮をむく癖 チック症

皮膚むしり症ではなく、私の場合、足の指の皮を剥かずにはいられないのは、
もしかするとチック症の一種なのかなって思ったりもしました。

 

私は子供のころからのいじめなどの精神的ストレスから、
チック症にもなってたんです。

 

そっちのほうは大人になるにつれて少しずつ良くなっていったんですが、
皮膚むしり症?足の指の皮を剥く癖は一向に無くなる気配はありません。

 

ちょっとでも薄皮が剥がれていたら、もう向かずにはいられず、
気がつくと足の指の皮を剥きすぎて血だらけになって絆創膏を貼るというのは日常茶飯事です。

 

それが普通なのでとくに悩んでいるわけではないんですが、
止められるなら止めたほうがいいですよね。

 

我慢できればそれに越したことないんですが。

 

1、皮膚むしり症 治った

皮膚むしり症が治った、足の指に限らず、
自分でいじりすぎてしまうのが治ったと言う人もいるはず。

 

そう思い、

 

「克服しました」

 

って人たちのことを色々としらべてみたんですが、
皮膚むしり症については、私のように足の指に限らず、他の部所もですが、
いじることは止めなくても、自分で自分を制御できるようになれば、
ある意味、克服したと考えていいようです。

 

”今日はいじらなくていい”

 

って。

 

ただ、これは人によって違うことがあるのでなんとも言えませんが、
私の場合だと、剥ける状態なのに、剥かずに放置しておけるようになれば、
おそらく自分の中では治ったっていうか、克服できたと考えていいと思いました。

 

でもそれは難しいですね。

 

皮膚むしり症という事になるんでしょうかね、私も、足の指の皮が剥がれかかっているかどうか、
毎日確認してしまいますし、ちょっとでも剥がれていたら血だらけになるまで向いてしまいます。

 

だとしたら皮膚むしり症の嫌なところは、
足の指の皮をむくのが楽しくてしょうがなくなるところです。
むくのが楽しくてしょうがないんですよね。

 

いかに痛くならないようにむけるかどうかって。

 

皮膚むしり症 絆創膏

皮膚むしり症だと認識してから私は足の指に絆創膏を貼るようにして、
いつもよりは皮膚むしり症がエスカレートしないようにしています。
足の指の皮は私の場合、どうしても弱いのですぐにむけてしまうんです。

 

ただ皮膚科に行くほどではないんですよね。

 

すぐに治ってしまうから繰り返すというのもあるんだと思います。

page top