生きるのが怖い

生きるのが怖い…。

生きるのが怖い

生きるのが怖い

 

「生きるのが怖いを辞めても大丈夫な方法。もう仕事を辞めたいあなたへ…。」

 

 

生きるのが怖いと思うことは今、多くの人が思っていますので、これからの社会に不安を感じているのはあなただけではないので、
そのあたりはまずはあまり気にしない方がいいと思います。

 

生きるのが怖いとか、自分の人生に不安のない人は、おそらくいないんじゃないでしょうか?

 

良くも悪くも予期せぬことが起こるのが人生だと私は思うんです。

 

・老後が心配でお金が使えない〜私の残念だった本質

 

生きるのが怖い なぜ

 

「生きるのが怖いのはなぜ?」

 

というところを自分の心に問いかけてみると、少し、自分がなぜ生きるのが怖いと感じるのか、
その理由が見えてくるのではないでしょうか。

 

私も急に意味もなく生きるのが怖いというか、疲れた…みたいに思う事もたまにあるんです。

 

自分の人生、幸せかどうかというと、

 

寝るところもある、食べれる、着れる、衣食住が出来るということは幸せなんですよね。

 

それなのに幸福感をあまり感じないのはどうしてか、それは自分が思う事が出来てない、
思い描く自分の年齢じゃないからかもしれないですね。

 

仕事とか、収入とかいろいろなろな部分で。

 

生きるのが怖い 仕事

生きるのが怖い部分の一つに仕事は大きいんじゃないでしょうか。

 

今の世の中、どんなふうになるか分からないですし、自分の会社も、今は良くても実際、これからどうなるか分からないですよね。

 

大手企業も傾くような時代ですもんね。

 

仕事が無くなると生活にひびきますし、その場合すぐに望むような転職先が見つかればいいですが、
見つかってもそこで上手く馴染んでいけるかというのも不安ですよね。

 

何事もなく平凡こそが幸せなんでしょうか。と言われるとそうではないと思いますし。

 

難しいところです。

 

毎日 生きるのが怖い 電光石火で稼ぐ方法

毎日、生きるのが怖い、そんな風に思って不安な日々を過ごすだけでは、なんか毎日よくないですよね。

 

私は思うんです。

 

だから自分を変えるために、生活を変えるために転職とか、あるいは仕事をしてなくてニート状態だとして、
早く仕事しなきゃと考える前に、何でもいいから目標、あるいは生きがいを探してみる、
こっちの方が大事なんじゃないかって思うんです。

 

生きるのが怖い、生きるのが怖いと考えて、収入を上げなければ働かなければみたいな、何ていうか、
したくないことばかり先に考えても楽しくないし、ストレス、プレッシャーみたいなのしかないじゃないですか。

 

それなら少しでも前向きになれる題材を自分で探して生きるのが怖いことを忘れるような事に取り組んだ方がいいですよね。

 

みんな生きるのが怖いんですね。私もフッと生きるのが怖いと思う事がやはりあります。

 

でも、私なりの目標を見つけてからは人生、生きるのが怖いとか、あんまり考えなくなりました。
不安な気持ちは目標や生きがいで消すことができると私は思います。

 

生きるのが怖いと感じたら、小さくてもいいので生きがい、目標を探してみるのはどうでしょうか。

 

生きるのが怖い気持ちが生きるのが楽しいに人生変化すると思います。

 

稼ぐ柱を作る!会社を辞めて102万5,110円得した法

page top