同じ時間に目が覚める 4時

同じ時間に目が覚める 4時〜治まった理由

同じ時間に目が覚める 4時

同じ時間に目が覚める 4時

同じ時間に目が覚める、4時って私の場合、決まっていたんです。

 

不思議なんですよね、それが、夜の11時くらいに布団に入り、
時計を見ると必ず同じ時間に目が覚める、4時なんですね。

 

日々の仕事のストレスで同じ時間に目が覚める、4時に必ず覚醒する、
そこから睡眠を取ろうとしても無理なんです。

 

ほとんど眠ることができない、完全に不眠障害ということではないので、
一見、大丈夫なように思えるんですが、仕事に行くといつもぼーっとしている、
そのうち、夜中が怖いとか、そんな精神状態になっていったんですよね。

 

苦しみは同じ。うつ病の症状顔つきになった理由

 

・急に不安感に襲われる〜おかしいと思って調べてもらった…。

 

・うつ病の症状顔つき 目次

 

同じ時間に目が覚める 3時

今はどうにか克服できてどうにか生きてるんですけれど、当時を振り返ると、
最初は同じ時間に目が覚めるのが4時だったんですが、それが夜中の3時、あるいは夜中の1時とか、
だんだん時間が変わっていった時期もありました。

 

ただ同じなのは一度起きて覚醒すると、そこから朝まで眠れないので、
運が良かったのか健康を害するようなところまではいかなかったですが、
やはり仕事に支障が出始めて、原因と対処法について真剣に考えるようになりましたね。

 

当時は仕事の人間関係で悩んでいて、苦しくて苦しくて、
それが日に日に増していったというのもあり、それによってかどうかはわからないですが、
同じ時間に目が覚める4時が変化していったのかもしれないです。

 

夜中に目が覚める 眠れない

同じ時間に目が覚める時間が4時ということで、夜中と言うべきか、あるいは朝と言うべきか微妙なんですが、
とりあえず私がピークに悩んでいた時期は冬の時期でしたので、
いつも同じ時間に目が覚める4時の時刻はまだまだ辺りは真っ暗ということで、
相当、精神的に病んでいたんでしょうね、毎日同じ時間に目が覚める4時の起きた瞬間から、
悩みの原因である人間の顔、言動、振る舞いしか思い浮かばず、
その時は心療内科とかは行かなかったんですが、たぶん”うつ状態”だったんだと今は思いますね。

 

夜中に何度も目が覚める すぐ寝れる

変な話、同じ時間に目が覚めるのが4時で、その後すぐに眠れる、
あるいは何度も目が開いてしまうけれど、またすぐに眠れるというのであれば、
それはあんまり気に病まなくていいと思います。

 

そのことで多少なりともストレスになる場合もありますが、
まずは過剰に反応しないで様子を見るほうがいいです。

 

同じ時間に目が覚める。4時が治まった理由。

同じ時間に目が覚める4時の状態が治まった理由は明確で、
私の悩みの種だった人間が他の部署に異動になってたことで私の同じ時間に目が覚める症状と言うんでしょうか、
それ以降、4時に目が覚めることもなく、状態は改善されました。

 

同じ時間に目が覚めるのが4時というのは、自分の心が悲鳴を編めていると、
自分で自分に教えたかったのかもしれないです。

 

対策はストレス解消の方法をいろいろ試すということになるんでしょうか。

page top