うつ病 仕事探し

うつ病 仕事探し〜頼れる場所について…。

うつ病 仕事探し

うつ病 仕事探し

うつ病で仕事探しをするのはやっぱり大変でした。

 

まず、面接には行ける日と行けない日があったり、
あるいはその時は軽減されているとしても、面接担当者に正直に自分がうつ病にかかっていることを伝えて、
仕事探しをしていることを伝えると、どうしても落とされるというか、
話を聞いてくれて感触が良かったと所でも、
不採用通知が届くみたいなことに繰り返しだったのを思い出します。

 

仕事ができない、就職先が見つからない、
うつ病だけが原因ではないと考えるようにしても転職先が見つからない、

 

それこそ自分ではどうにもできないですもんね。

 

自分がうつ病にかかっている、あるいはかかったことがあるとしても、
仕事探しの段階で、やはりハンデがあるのは確かだと思いました。

 

うつ病の症状顔つきになった理由

 

・急に不安感に襲われる〜おかしいと思って調べてもらった…。

 

・うつ病の症状顔つき 目次

 

・傷病手当金だけでは生活できない〜プラスαについて…。

 

うつ病 仕事探し 男

うつ病の仕事探しをしている男の人は、私は職場の採用側としても対応したことがあるのですが、
どうしても人手が足りないような場合はそのまま採用という事になるかも知れないですが、
それ以外はやはり慎重になるのは確かです。

 

相手がうつ病で仕事探しをしているからという偏見のようなことではなく、
体調が悪いのに職場で働かせていいのか、その人だけではなく、職場で働く人たちに負担を考えると、
やはり難しい部分があるのは事実です。

 

とくに男性の場合、家庭を養っている場合も多いですから、給与面でそこもネックになる場合もあります。

 

うつ病 再就職 不安

うつ病が回復したとしても再就職の不安はどうしても拭えないというのはあります。

 

私もうつ病が回復したので仕事探しをしなければと思い、一生懸命頑張っていた時期があったんですが、
いくら受けても全然採用される、本当に働くところがないんじゃないかと思うくらい、
どこも雇ってもらえず、日雇いのアルバイトなどもしながら食いつないでたのを覚えています。

 

それでもどうにか最初はアルバイトからでしたがどうにか就職することができ、
その後、正社員にもなることができました。

 

うつ病 求人 ハローワーク

うつ病の関係で仕事探しにつまずいている場合、まずはうつ病でも採用してくれるような求人を探すためではなく、
ただ、そういう不安を相談するためだけにハローワークに行ってみるのも一つだと思います。

 

もうすでに相談済みの方もいるかもしれないですが、求人相談をした担当に人間が変われば、
またそれによって優しく相談に乗ってくれる人もいますので、
次に行くときは最初から企業を紹介してもらおうと焦らず、様子見、あるいは冷やかしに行く気持ちで、
出かけてみてはどうでしょうか。

 

うつ病 おすすめ 仕事

どうしても現状厳しいという場合はうつ病になってしまった場合、
仕事探しにつまずいている方に寄り添っている就労支援サイトがありましたので、
こちらを参考にしてみてはどうでしょうか。

 

私も経験しましたけれど、うつ病になってしまった時に仕事探しは、しんどいというか、
ただでさえきついのに、負の連鎖にどんどん巻き込まれて、良くなっていたうつ病が仕事探しに苦しさから、
また再発しない、酷くならないとも限らないので、そういう、うつ病になっていたとしても安心して仕事探しが出来るような所に頼って、
あっとえうつ病でもストレスなく安心して仕事探しが出来るところの方が、気持ちも楽になるのではないでしょうか。

 

うつ病の場合の仕事探しに役立てていただければ幸いです。

 

うつ病の表情顔つき

page top