爪が剥がれた 治るまで

爪が剥がれた 治るまで〜絶対にやってはダメなこと…。

爪が剥がれた 治るまで

爪が剥がれた 治るまで

爪が剥がれたら治るまでは無理に剥がそうとしないで、
自然に新しい爪が再生されるまで放っておくほうが私はいいと思います。
あくまでも私の考えなのですが、爪が剥がれたといって治るまで数か月とか変化がない場合は、
治らない場合は、何か他の病気等が関係している可能性がありますが、
私もそうですが、爪が弱いとか、薄いとか柔らかいと言う人は私の周りにも意外に多いです。

 

たとえば乾燥している場合、爪が剥がれたとか、
治るまでネイルできないとかいう話をしている女子も中にはいますし、
後は生活習慣とかも関係していることも多いですし。

 

爪剥がれた 病院

爪剥がれたからといって病院に行く人はあんまり居ないような気がしますが、
もし、仮に爪のトラブルで病院に行く場合は爪は皮膚なので皮膚科を受診すると良いと思います。

 

私も過去に水虫とか魚の目とかの治療で皮膚科に行ったことあったんですが、
その時、爪にまで菌が到達してたので、爪の状態も見てもらったのを覚えています。

 

爪 剥がれた 再生

爪が剥がれたたら治るまでに少し時間がかかるのですが、
そこで注意したいのは再生している途中でまたムシってしまうと、
当たり前ですが爪が剥がれた部分がまた元に戻る、
悪化して治るまでまた時間がかかってしまうので、そこは注意した方がいいです。

 

私も過去にあったんですが、せっかく再生しているのに、
どういうわけか暇な時に再生中の爪をムシりたくなっちゃうんですよね。

 

何かで、それこそ病院で座って待っている時とか、これは人間の抑えられない欲求の一つかもしれないですが、
爪が剥がれた時、治るまで触らないというのは実は難しいんじゃないでしょうか。

 

爪 剥がれた 痛くない

爪が剥がれたけれど痛くないと思います。

 

たぶん、私の場合の話をすると、剥がれてはいるけれど完全に剥がれているわけではないというか、
爪が剥がれたけれどまだ残っている部分が上の方に残っているんじゃないでしょうか。
それも剥がしてしまった方がいいと考える人もいますが、それは治るまでそのままにしておいた方が良いです。

 

爪が剥がれたとしても、上記でも少し触れましたが、爪の根本の下の組織というんでしょうか、
爪母っていうんでしょうか、それが残っていれば下の方から生えてきます。

 

爪 剥がれた 対処

よく、爪をむしりすぎて、一本だけ手の爪がそういう状態になっている人をたまに見かけますが、
治るまではいじらないほうがいいです。

 

本当に爪が剥がれたときに治るまでいじらないというのが難しいんですよね。

 

仮に絆創膏でも貼って爪が剥がれたところを治るまで触れないようにすればいいんですが、
お風呂などの後、絆創膏を取り換えた後に、またムシったりしてしまうんですよね。
足の爪も手の爪も関係なく、どうしてもいじりたくなってしまうから不思議です。

 

爪はタンパク質から出来ている皮膚ですから爪が剥がれたとしても、
根元の方から生えてきますが、治るまでというか生え代わるまでにかなりの日にちがかかるのが辛いところです。

 

たぶんですが、爪が剥がれた場合、治るまでいじったりしなければ、
多少形は変わっても、早い時で2週間前後で元に戻ると思います。

 

ただ、足の指、親指とかは年齢もあるかもしれないですが、
一番大きくて固い親指だとどのくらいだろう…1か月まではいかないと思いますが、
かなりかかると思います。

 

私も足の親指の爪が剥がれた時、治るまで、1か月以上はかかったと思います。

 

ダメだと分かっていてもムシっていじってしまってそのくらいですから、
爪が剥がれたときの対処法は治るまで触らないことが大事です。

 

指サックとか終始ハメてれば保護になるでしょうけれど、そんなのずっとハメてるわけにいかないですしね。

 

カッコ悪くて。(笑

page top