首こり 自律神経 解消

首こり 自律神経 解消〜オススメ方法

首こり 自律神経 解消

首こり 自律神経 解消

首こりからくる自律神経の乱れを解消するには、あくまでも私がしている方法ですが、
自分で首にタオルを当ててコリの症状があるところをマッサージしたり、
レンジでチンした蒸しタオルを首こりのある部分に5分くらい当てて放置しておくと、
血行が良くなり自律神経の乱れも解消出来る感じがします。

 

とくに蒸しタオルは首以外の”こり症状”にもオススメです。

 

苦しみは同じ。うつ病の症状顔つきになった理由

 

・急に不安感に襲われる〜おかしいと思って調べてもらった…。

 

・うつ病の症状顔つき 目次

 

首の不調 自律神経

こうして記事を書いている最中も私は首の不調を感じているのですが、そのせいで自律神経の乱れが原因かどうかは分からないですが、
軽い悪寒がすることはよくあります。

 

部屋はものすごく温かいのに、カラダは寒気がするというか、もちろん最初は病院に行って頭痛とかも多少あるので、
治療してもらえるならお願いしようと思ったのですが、特にどこも悪くないと言われてしまうんですよね。

 

原因の一つは疲労からくるストレスなどが原因だったりするので、そこに視点を置くことで、
首こりも含め、自律神経の乱れの解消に繋がるというのはあると思います。

 

首を温める カイロ

首こり解消に首を温めるのも一つだと思いますが、カイロを使って温めるのは止めたほうが良いかもです。

 

自分でちゃんと時間を決めてカイロを使用するのであればいいと思いますが、
ずっと当てたまま、たとえば眠ってしまうようなことがあれば低温ヤケドみたいなことになったら大変ですから、
それであれば蒸しタオルの方が数分で冷えるので、長く温かさが持続するカイロよりは安全だと思います。

 

首こりからくる自律神経の乱れの解消に温める方法はアリだと思います。

 

首こり めまい

首こりから自律神経が乱れてめまいがくすることもたまにあります。
その場合も上記でお伝えしたのと似ているのですが、蒸しタオルを5分くらい目に当ててジッとしていることで、
少し解消する感じがあります。

 

仕事中、職場にいてすぐに蒸しタオルを使う事が出来ない場所で首こりからくる”めまい”自律神経が乱れた時などは、
自分の手を当てて体温で解消するというか、それでもほんのりの体温の温かさで目が楽になるので、
それもアリだと思います。

 

肩こり、首こりで自律神経が乱れた時、一番嫌なのは、酷い時は吐き気だったり、それが原因で頭痛とかになるときもあるんですよね。
最悪、ただタオルを首に巻いて、首を温めるだけでも違うので、私は結構、外ではさすがにしないですが、
家にいる時に首にタオルを巻いて過ごすことはよくあります。

 

お風呂上りなど、カラダが冷えて首こりのせいか、首が冷えて自律神経が乱れるせいか、頭が重く感じることがあるんですよね、
それを防止するために最近はタオルを巻くようになりました。
それで体調不良が解消できるのであればいいですよね。

 

首こり 頭痛

首こりで自律神経が乱れて頭痛になるんだとしたら、あくまでも私の場合ですが、
ストレートネックを解消しない限り、定期的にくる首こりからの頭痛は改善できない気がします。

 

どうしてもスマホの操作、あるいは仕事中のパソコン操作で姿勢が悪くなってしまいますよね。

 

なので、最近始めたのは、定期的に姿勢を正すように心がけ、首こりを防いだり、
自律神経の乱れを解消するようにしています。

 

首の付け根 こり

あとはマッサージに行き、首の付け根のこりをほぐしてもらったりして、
最近は首こりからくる自律神経の乱れを解消してもらったりしてます。

 

私は首こり残りが酷い場合は整形外科などの病院より、整体の方が楽になるというか、
自律神経の乱れの解消によく整体に行くようになりました。

 

あくまでも私の場合ですが首こりからくる自律神経の乱れはその時その時は解消できても、
また乱れることがるというか、一生じょうずに付き合っていかなければならないと思っていますので、
首こりからの自律神経の乱れの解消についてまた違う方法が見つかれば、文章をたせればと思います。

page top