足の爪 剥がれる 原因

足の爪 剥がれる 原因〜思い出したこと…。

足の爪 剥がれる 原因

足の爪 剥がれる 原因

足の爪が剥がれる原因について私自身もよくあることなので、
ちょっと考えてみたんですが、歩き方だったり、歩いている最中に負荷がかかることによって、
足の爪のトラブルが増えるというのはあるのではないでしょうか。

 

たとえばなんですが、足の爪が剥がれる原因の一つに、サイズの合っていない靴があります。

 

そればっかりは居ていると、長い時間足の爪を圧迫してしまので、
靴擦れみたいな感じで爪が裂けたり、そこから足の爪が剥がれる原因になるというのはあると思います。

 

私の場合は脚の爪が裂けたり割れたりすると、そこからむしって自ら剥がしてしまう事もあります。

 

爪切りで切っても裂けめの部分を完全に着ることが出来ず、削ったりしても、
またそこから剥がれてくる場合があるので薄い爪をムシってしまうことがよくあります。

 

爪が剥がれる病気 写真

爪が剥がれる病気についての写真を見て、自分に当てはまる感じのがそこにあれば、
それの可能性は強いですが、心配な場合は自分で調べて自己判断するより、
まずは医師に相談した方が無難です。

 

たとえばですが、霜焼けで腫れるとか、何か菌が入って化膿してしまって、
それが足の爪が剥がれる原因になることはあります。

 

その場合、痒みとかもあるはずです。

 

私の友人は爪水虫が原因で黄色くなり足の爪が剥がれるみたいなことがあったらしいです。

 

寒い冬なんかはとくに足が蒸れて足汗をかくようなことは普通にありますから、
そのせいで水虫になることは誰でもありますが、爪水虫になってしまったらかなり厄介ですから、
足が蒸れやすい場合は気をつけたほうがいいです。

 

爪 剥がれる 痛い

足の爪が剥がれる、痛い場合は原因の一つとして外側からの圧迫のような、
何か強い力でぶつけて破損し、それが原因で爪の周りにダメージが広がるということは私の場合ありますが、
それはカタチは少し変形したりしますが放っておいても再生していきますので、
足の爪が剥がれることがあっても、私のような外側からの原因であれば、そんなに心配しなくてもいいと思いますが、
たとえばそれがいつまで経っても再生しない、治らないとうのであれば、
足の爪が剥がれる原因も含めた爪のトラブルについて、医師に相談してみたほうがいいです。

 

足の爪 剥がれる 原因で思い出したこと。

足の爪が剥がれる原因の一つで思い出したことなんですが、過去に私はこんなことがありました。

 

足の爪が全体的に伸びていて、とくに足の親指の爪が分厚く伸びていたので、
そのうち切らなければと思いながらも忘れて数日過ごしているうちに、何かの拍子に転んでしまい、
その時に足の親指の方で踏ん張ったのが原因で、
足の親指の横の方の爪が肉に刺さって軽く出血したことがありました。

 

その時、たいした出血はしなかったんですが、物凄く痛くて、絆創膏を貼ってたんですが、
毎日足の指には歩くたびに負荷がかかるので治りが悪く、そのうち化膿してきて、
ある時爪が剥がれてきたということがありました。

 

幸い、ゆっくりですが再生し、足の爪もかなりいびつな状態になりましたが、
足の爪が全部剥がれるようなことはなく、原因から学んだこともあって歩き方に気を付けたりしていて、
どうにか回復しました。

 

ただ爪のダメージって手の爪もそうですが、本当に痛いですよね。

 

足の爪が全部剥がれるのではというストレスもありましたし、原因が原因だけに、
それだけで済んで良かったと言えばそれまでですが、
その後は歩き方や、靴にも気を遣うようになりました。

 

足の爪の剥がれる原因で参考になればうれしいですが。

page top