皮膚むしり症 爪

皮膚むしり症 爪をむしる精神的な理由

皮膚むしり症 爪

皮膚むしり症 爪

「皮膚むしり症 爪を剥がすのが楽しい…。」

 

皮膚むしり症というのがあると言うのは知らなかったのですが、
爪を剥がすのは子供のころからのクセみたいな感じなので、
とくにストレスが原因とか、精神的なこととは私は思わないです。

 

皮膚むしり症と言われればそうなのかもしれないですが、
爪をいじるのが楽しいというか、
何も考えず、血が出ないように、痛くないように?くことに集中しているので、
反対に精神の安定にもつながっているような気が私はします。

 

「皮膚むしり症で爪を必要以上にむいてしまう。」

 

あなたもそんな悩みを抱えている人の一人ではないでしょうか?

 

皮膚むしり症 精神障害

皮膚むしり症について私も爪をいじりすぎるクセみたいなところがありますが、
私は自分のことを精神障害なんて思ったことはないですし、
冷静に分析してみると、皮膚むしり症とは少し違う、
爪が弱いせいか、すぐにムケたりハガれたりするので、
それをちゃんとするために整い続けるイメージなので、
私はとくに皮膚むしり症が悪いことだと悩んだことはありません。
確かに毎回、爪をむきすぎて、爪が無くなっている指もありますが、
気がつくといじってしまうのは皮膚むしり症というよりは、
上記でも触れましたが癖だと思って生きてきましたので、
爪のことを指摘されても、止めるという選択肢もないかもしれないです。

 

皮膚むしり症 克服

皮膚むしり症について、爪をいじるのを克服したいとかも考えたこともないです。

 

最近は皮膚むしり症について、爪ではなくても悩んでいる人もかなりいるみたいですが、

 

「皮膚むしり症に悩んでいる。 」

 

って爪じゃなくてもイジってしまう人も多いので
癖みたいなことだとしたら、これを止めるのは難しいかもしれないですね。

 

ただ、これは人によって違うことがあるのでなんとも言えませんが、
私が皮膚むしり症だとしたら、爪をいじるのも、すぐに治るから繰り返してしまうというのはあるので、
あまりひどいようなら皮膚科に行って相談してみるというのも一つなので、
悩んでいる場合はちょっと病院に行ってみるのも一つかと思います。

 

私のように皮膚むしり症で爪の場合は、イジって血が出ても、数日で絆創膏を貼っておけば治りますから、
なるべくいじらないように心がければいいんじゃないでしょうか。

 

あまり深く考えない方が良いと私は思います。

page top